ニュース

  • 2011年10月28日

エコポイントの再開について(国土交通省HPより)

10月21日の閣議決定により、エコポイントの再開(3次補正予算)が決定いたしまいた。開始時期と期間についてと従来のエコポイントとの対比表が国土交通省のHPに アップされました。 ◆復興支援・住宅エコポイント(住宅の省エネ化、住宅市場の活性化、被災地復興支援)

・エコ住宅の新築  被災地は30万ポイント  被災地以外は15万ポイント  太陽熱利用の場合は2万ポイント加算 ※工事内容 省エネ法のトップランナー基準相当の住宅 省エネ基準(平成11年基準)を満たす木造住宅 ・エコリフォーム   工事内容に応じ2000~10万ポイント(上限30万ポイント)詳細は以下ご参照ください↓ http://www.mlit.go.jp/common/000170253.pdf

  • 2011年10月21日

2011年度3次補正予算案が決定。 エコポイント復活盛込み

政府は10月21日の閣議で2011年度3次補正予算案を決定しました。 viagra generics uk 10月28日をめどに国会に提出し、住宅関連の主な予算(国費)では、住宅エコポイント制度の再開で国土交通省、環境省あわせて約1450億円、省エネ住宅に限定した「フラット35S」の金利引き下げ幅の拡充で159億円です。 cialis price list 住宅などのゼロ・エネルギー化を推進する先導的プロジェクトに対する補助として10億円、「木のいえ整備促進事業」の被災地の別枠事業費確保として50億円―などが盛り込まれています。

  • 2011年10月21日

住まいに関するアンケート、リフォームが新築をはじめて上回りました。

パナソニック電工(大阪府門真市)は、第3回目となる「住まいに関するお金意識アンケート2011」を6~7月にかけて実施、2283人から有効回答を得た。アンケートでは、リフォームを検討・計画しているひとが半数を超え(53%)、過去2回のアンケート(05年:38%、08年:37%)と比較するとはじめてリフォームが新築を上回った。 計画実施に必要な総費用を聞いたところ、新築では「2001~3000万円」27%、「3001~4000万円」24%、「1001~2000万円」14%との回答が上位を占めた。前回調査時(08年)はそれぞれ29%・32%・10%だったことを考えると、予算の減少傾向が明らかになった。またリフォームでは「101~300万円」を挙げたひとが最も多く46%を占めた(前回:37%)。 新建ハウジングニュースより

続きはこちら↓ http://www.s-housing.jp/archives/18364
  • 2011年10月19日

住まいの健康性評価システムをIBECが発表いたしました。

このソフトは、皆さんがお住まいの住宅を健康性を評価するソフトです。50項目の質問に答えることで、ご自宅が健康に影響を与える要素をみつけることができます。また、全国6000軒の戸建住宅と比較した健康ランキングを知ることができます。これは「住まいの健康チェックリスト」です。 チェック項目はあらゆる住宅タイプに対応できるように設定されており、ご自宅が 戸建住宅・集合住宅のどちらであっても評価が可能です。 普段の生活を振り返って、健康を損なうことがあるかどうかチェックしてみましょう。 「住まいかた」で改善できることがあるかもしれません。 住まいかたで改善されない場合は「たてもの」の専門家(建築士、工務店など)に相談してみましょう。

こちらからです↓ http://www.ibec.or.jp/CASBEE/casbee_health/index_health.htm

  • 2011年10月19日

住宅エコポイント事業の実施状況について(2011年9月末まで)

平成23年9月末時点での同事業の実施状況について とりまとめが公表されました。 1.住宅エコポイントの申請状況 (1)平成23年9月の合計

[1]新築      37,988戸   [2]リフォーム   30,803戸   [3]合計      68,791戸  (2)申請受付開始からの累計   [1]新築     494,638戸   [2]リフォーム  548,161戸   [3]合計    1,042,799戸  2.住宅エコポイントの発行状況   (1)平成23年9月の合計 [1]新築     34,185戸( 10,255,640,000ポイント) [2]リフォーム  36,361戸( 2,449,989,000ポイント)合計     70,546戸( 12,705,629,000ポイント)  (2)申請受付開始からの累計 [1]新築     478,829戸(143,649,200,000ポイント) [2]リフォーム  529,389戸( 31,123,790,000ポイント) [3]合計    1,008,218戸(174,772,990,000ポイント)