ニュース

  • 2013年02月08日

国土交通省は2月5日、2012年度補正予算案に盛り込まれている「住宅・建築物省エネ改修等緊急推進事業」の募集内容を公開いたしました。

国土交通省は2月5日、2012年度補正予算案に盛り込まれている「住宅・建築物省エネ改修等緊急推進事業」の募集内容を建築研究所のホームページなどで公開いたしました。

事前に情報を公開することで、予算成立後にすぐに応募などができるように今回公開するものです。 同事業は、建物の断熱改修をともなうもので、改修前より10%以上の省エネ効果が見込まれます改修工事に対して国が補助をおこなうものです。 参考として、住宅の場合は1戸あたり省エネ改修工事部分で最大50万円、同時に行うバリアフリー 皆朱に対しても最大25万円(かつ省エネ改修分の補助学が以下)を補助するものです。 2012年度中に着手(計画立案)するものが対象となります。詳しくは建築研究所のホームページをご参考くださいませ。 →http://www.kenken.go.jp/shouenekaishu/pdf/H24-3_info-s-2.pdf