ニュース

  • 2013年08月20日

塩ビサッシ(樹脂サッシ)のリサイクル 北海道シンポジウム開催のご案内

塩ビサッシ(樹脂サッシ)は北海道を中心に1980年頃から普及が始まり、樹脂サッシの使用率の増加と共に今後のマテリアルリサイクルが課題と予想されております。そこで、2002年より「樹脂サッシ工業会」 「日本サッシ協会」 「塩ビ・工業環境協会」の3団体は、東京大学 清家准教授を委員長に迎え、合同で塩ビサッシリサイクルWGを続けております。 今回、「北海道地区における塩ビサッシリサイクルの今後の展望を探るシンポジウム」を開催する運びとなりました。 参加申し込み用紙ならびに詳細は別紙PDFをご参照くださいませ。

PDF→ 北海道地区における塩ビサッシリサイクルシンポジウム