樹脂サッシの効果 → デザイン性

樹脂サッシならではの、デザイン効果

ライフスタイルの多様化と共に、窓のスタイルやサッシデザインへのこだわりも増しています。

樹脂サッシは、樹脂ならではの成型・着色のしやすさが特徴なので、豊富な開閉スタイルやカラーバリエーションを持ちデザイン性に優れています。

外窓タイプのデザイン効果<外観/内観>

引き違いや外開きといった一般的な形状からアーチ型や出窓など種類が豊富で、欧風建築でも和風建築でも個性を強調する効果があります。

―外観の色と内観の色を変えることができます。
外壁とのバランス、室内の壁や部屋ごとの雰囲気に合わせて選べます。

―太目の枠が窓のデザインを強調し、重厚感や高級感のある建物といった印象を与えます。

内窓タイプのデザイン効果<内観>

引き違いや外開きといった一般的な形状からアーチ型や出窓など種類が豊富で、欧風建築でも和風建築でも個性を強調する効果があります。

■オフィスも明るい雰囲気に!

無機質なオフィスでも、ホワイトの樹脂製内窓を取り付けることで室内が明るくなります。

■台所・風呂場・トイレなどにも効果的

水まわりなどカーテンが取り付けにくいうえに、高い断熱性能が求められている場所でも効果を発揮します。樹脂製内窓に目隠し用のくもりガラスを使用することで、カーテンがなくても大丈夫。樹脂特有の優しい素材の雰囲気が、プライベート空間を演出します。

和室をグレードアップさせる木調の内窓サッシ

内窓には、見た目はまるで和障子そのものに見えるデザインもあります。木調のサッシに加え、和紙調のガラスを入れると、そのまま障子として使うこともできます。