ニュース

  • 2015年11月19日

長期優良住宅認定版、先ずはS基準から開始

国土交通省は長期優良住宅認定の既存住宅版の基準案を策定し、パブリックコメントの募集を開始しました。 11月21日まで意見を募集した後、最終的な基準案を策定する流れとなっています。 来年4月の施行時点では、先ずはS基準の認定から開始する予定です。 また、これまでの既存住宅の住宅性能表示には劣化対策と省エネに関する基準を設けておりませんでしたが、今回性能表示にこの2つも盛り込まれることで進んでいます。 詳しくは以下をご覧ください。