ニュース

  • 2013年05月24日

ゼロ・エネルギー住宅の取り組みを支援する2つの補助事業の対象案件の募集を開始

ゼロ・エネルギー化推進室は5月21日、ゼロ・エネルギー住宅の取り組みを支援する2つの補助事業の対象案件の募集を開始いたしました。 公募を開始したのは、経済産業省予算による「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」と、国土交通省予算による「住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」の2つとなります。  「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」は、施主、住宅所有者が対象で、高断熱性能、高性能設備機器と制御機構などとの組み合わせによるゼロエネシステムの導入が対象となっております。 公募期間は6月21日まで。補助額は最大350万円。  「住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」は、中小工務店を対象にゼロ・エネルギー住宅の取り組みを支援するものです。

公募期間は7月5日まで。補助額は最大165万円。  ともに8月上旬を目処に採択事業を決定する予定。ゼロ・エネルギー化推進室のウェブサイトから申請書等をダウンロードできますので、ご利用したい方は早めの申請を行ってください。