ニュース

  • 2015年01月16日

2015年2月5日(木) 住まいと健康を考えるシンポジウムIn関西のご案内

全国で5,000万戸を超える既築住宅における断熱性能の実態とその住宅に住まわれている方々の健康リスクについて、建築と医学が連携し課題を掘り下げていきます。

その課題を元にこれからの住宅のあり方についてをこのシンポジウムを通じて、皆様と一緒に考えたいと思います。 この機会に是非ともご参加下さいますようお待ちしております。

◇日時:   2015年2月5日(木) 13:30~17:00 (開場 13:00)

場所:   大阪市中央公会堂(中之島 小集会場) 参加費: 無料(定員100名) 参加申し込みは下記の通り